4年使用レビュー「カ.クリエ プレミアムクロス」は未来永劫保護すべき絶滅危惧ノート

  • URLをコピーしました!

アフィリエイト広告を利用しています。

思考の整理やタスクメモ・日記など、ノートを使いたくなる瞬間は様々ありますが、ノートが「なんかしっくりこない…」と思うことはありませんか?

かな子

何を隠そう、わたし自身がノート難民でした。

そんなノート難民がたどり着いた最後の砦「カ.クリエ プレミアムクロス」を4年間ほぼ毎日使っているヘビーユーザーのわたしが、その特徴や”ちょうど良い”と思う魅力をご紹介していきます。

目次

カ.クリエ プレミアムクロスとは

カ.クリエ プレミアムクロスとは、A4の1/3サイズの方眼ノートです。「Ca.Crea(カ.クリエ)」の意味は、“書く”と”Create(創造)”をあわせた造語となっています。

以下に、公式の基本情報を載せておきます。

  • 外形寸法:縦215×横105mm
  • 枚数:56枚
  • 綴じ仕様:糸かがり製本
  • 材質(本文):上質紙(淡クリーム色)
  • 方眼色:グレー
  • 包装単位(冊):1/60
Ca.Crea(カ.クリエ)[プレミアムクロス]|ノート|ノート・紙製品|製品情報
かな子

さらに、4年使い続けているわたしから見たカ.クリエ プレミアムクロスの特徴について、以下の3点を中心に解説していきます。

  • フラットに開く糸かがり製本
  • 端から端まで方眼
  • さらさらの紙質

最後には、この紙質に相性の良いボールペンについてもご紹介しましょう。

フラットに開く糸かがり製本

カ.クリエ プレミアムクロスは糸かがり製本となっているため、180度フラットに開きやすいという特徴があります。

180度フラットに開くカ.クリエ プレミアムクロス
かな子

A5スリムサイズ、かつ、フラットに開くノートって実は超貴重ですよ。あまり店舗で見かけませんからね。

こだわりが強すぎるわたしが、ノートに求める条件のうちフラットに開けることも超重要。おかげで書きやすく、毎日のノートタイムがストレスフリーです。

端から端まで方眼

このカ.クリエ プレミアムクロスは、プレミアムでない他のシリーズと違って方眼一択という潔さがあります。

他のカ.クリエシリーズには無地罫線があります。

また、方眼が実線ではなく点線になっているおかげで、適度に隙間があって色が濃すぎず目に優しいところも”ちょうど良い”魅力のひとつ。

さらに、ノートによっては端っこに日付やタイトルを記入する欄がありますが、このノートは端から端までしっかりと方眼になっている点もポイント高いです。

さらさらの紙質

紙質はさらさらで書きやすいです。ボールペンとの相性も良し。

わたしは万年筆ユーザーではありませんが、カ.クリエ プレミアムクロスは万年筆とのセット販売もしており、万年筆との相性も良さそうです。

中紙は目に優しいクリーム色で、万年筆のインクが裏抜け・裏移りしにくく、平滑度が高く書き心地の良いパスピエクリーム紙を採用。

PLUS × SAILOR コラボレーション企画カ.クリエ プレミアムクロス × プロフェッショナルギアスリム 星空限定セット

余談:この紙質に相性の良いボールペン

余談ですが、カ.クリエ プレミアムクロスに相性の良いボールペンをご紹介します。おすすめはjuice up一択です。

かな子

わたしは0.4mmのブラウンを愛用しています。

juice upに行き着く前は、signo0.38mmのブラウンブラックを使用しておりました。こちらも長年使っておりましたが、juice upの書き心地にやられて乗り換えた経緯があります。

signoはカ.クリエ プレミアムクロスの紙ににじみにくく、線がくっきり見えるのでお気に入りでした。

かな子

しかし、signoはインクが途切れやすい!

まだまだ書けるはずなのに、途中から紙を何往復してもペン先からインクが出てこなくなる…。これがわたしにとってプチストレスとなり、signoの唯一にして最大の欠点となりました。

対策としてもう1本予備を用意し、使っているsignoが書きづらくなったら予備に持ち替え、そちらもまたインクが途切れ始めたら、元のペンが使えるようになっているのでそちらに持ち替える…と、交互に2本体制で運用していた時期があります。

そして、あるときjuice upの書き心地にやられ、まんまと浮気したわたしは途中で気づいたのです。

かな子

juice upを使い始めてから、まだカ.クリエ プレミアムクロスでインクが途切れたことがない……! 

おかげで2本体制から解放されたので、(signoがダメではなく)わたしにとってカ.クリエ プレミアムクロスとの相性が良いペンはjuice upである、という結論に至りました。

カ.クリエ プレミアムクロスにjuice upとsignoで文字を書いてみた例

ただ、juice upは途切れることはないものの、タイミングによって若干線が細くなることはあります。

かな子

もしかしたら、他の太さだとそれぞれ使用感が違うかもしれませんので、その点はご了承ください。

カ.クリエ プレミアムクロスが向いている人

カ.クリエ プレミアムクロスは、次のような人に向いています。

  • 持ち運びたい人
  • ノートを端から端まで使いたい人
  • 縦長の手帳(A5スリムサイズ等)を使っている人

それぞれゴリ押しする理由を説明していきます。

持ち運びたい人

カ.クリエは鞄の中で主張しすぎず楽々持ち運びやすいし、書きごたえも担保されているところが特徴です。

カ.クリエを語る上で欠かせないのが、A4の1/3であるA5スリムサイズだという点。スリムでありながら、広げればそこそこの広さでしっかりと書き込めます。

あと試したことないのでわかりませんが、ジャケットの胸ポケットに収まるらしいです。

ジャケットの胸ポケットやカバンの内ポケットにスッと入るスマートサイズで、ビジネスユースにもバッチリ。

Ca.Crea(カ.クリエ)|ノート|ノート・紙製品|製品情報 | プラス株式会社ステーショナリーカンパニー(PLUS Stationery)

コンパクトでありながら、180度フラットに開けて書くことに集中できるため、ビジネスシーンでも活躍しそう。

かな子

このサイズのおかげで、ノートをより身近に使えます。

ノートを端から端まで使いたい人

一番推したいポイントは、端から端まで埋めやすい点です。

A5サイズのノートを使っていると、長い文章を書かない場合、ページの右側に空白ができてしまいスカスカになりがちですよね。人によっては気になるかもしれません。

カ.クリエ プレミアムクロスとA5ノートを使ったときの余白の違い

一方で、カ.クリエはA5サイズのノートよりも横幅が狭いので、この”ちょうど良い”絶妙なサイズ感のおかげで自然と端から端まで使えます

かな子

最後まで使い切る達成感を味わいやすいので、ノート初心者にもおすすめ

また、広げると正方形に近い形になるので、小さいながらも広々使えるコンパクトカーのような良いとこ取りの理想的なノートです。

カ.クリエ プレミアムクロスとA5ノートのサイズの比較

カフェや図書館などでノートタイムをとる場合、カ.クリエであれば隣の人に覗かれにくいという安心感があります。あまり大きくドーンと広げたくはないけれど、外出先でノートを書きたいあなたにぴったり。

縦長の手帳(A5スリムサイズ等)を使っている人

縦長の手帳(A5スリムサイズ等)を使っている場合、カ.クリエのノートと併せて使うと管理しやすいというメリットがあります。

手帳の後半にあるフリーページだと物足りず、ノートと併せて使いたくなる方もいますよね。その場合、その2冊セットで保管したいところ。

そこで、手帳とノートのサイズを合わせると、そろえて収納できて管理もしやすくなりおすすめです。統一感が出て、持ち運びもしやすくなります。この点に注目されている方は少ないかもしれません。

カ.クリエとサイズ的に相性が良い手帳

  • NOLTY リスティ1
  • ほぼ日weeks
  • トラベラーズダイアリー

リスティ1とほぼ日weeksとで比べてみました。A5スリムサイズの手帳・ノートを探し求めてわたしが行き着いたおすすめはこの組み合わせです。

ノルティ(NOLTY)
¥2,100 (2023/12/09 15:11時点 | Amazon調べ)

NOLTY リスティ1については、こちらで詳しく解説しています。

カ.クリエ プレミアムクロスのデメリット

ここまでべた褒めしてきましたが、もちろんデメリットもあります。

  • 店舗で手に入りづらい
  • 専用アイテムが少ない気がする

これら気になる点を中心に解説していきます。

実店舗で手に入りづらい

カ.クリエ プレミアムクロス自体、実店舗で気配が薄い気がしています。

かな子

やはりプレミアムなので、そんじょそこらのノートとは違いますから、簡単に入手させてはくれません。

「実際に手に取って見てみたい」という気持ちもよくわかります。

ただ、千円でおつりが来る程度の金額で手に入りますので、一旦ネットで購入してみて、存分に堪能してから使い続けるかどうかを検討されてみてはいかがでしょうか。

たとえ実店舗で購入しづらかったとしても、ノート自体決して薄いものではないので、そう簡単には使い切りません。

だからこそ頻繁に買いに行かなくていいですし、そもそもネットで定期購入にしておけば欲しいときに手に入りますのでご安心ください!

専用アイテムが少ないかも

トラベラーズノートと比較すると専用アイテムが少ないかもしれません。

特殊なサイズですので、不随するアイテムもカ.クリエ用にほしいですよね。2024年5月時点での専用アイテムは、カバーとノートを手帳にできるテンプレートなどでしょうか。

プレミアムクロスは通常のカ.クリエと違い表紙が丈夫。カバンの中が荒れ放題でも、多少頑丈なのでヘタれにくいです。とはいえ、完全に守ることはもちろん不可能なので、少しでも丈夫にしたい場合はカバーをご利用ください。

一方で、これら以外の専用アイテムはそこまで豊富ではありません。なぜ、専用の下敷きを販売しないのでしょうPLUSさん(圧)。

とはいえ、そのデメリット程度ではこのノートを使わない理由にはなりません。わたしは代わりにトラベラーズノートサイズの下敷きを使用しています(裏面はどちらも方眼で、定規のメモリが書かれています)。

専用アイテムが少ないからこそ逆にカスタマイズ性も高いわけですから、自分なりに工夫しがいがあるノートだとも言えますね。

トラベラーズノートとの違い

トラベラーズノート リフィルセクションは、カ.クリエ プレミアムクロスとほぼ同じサイズで、かつ方眼のノートです。大きく違う点はページ数に対する金額綴じ方でしょうか。

せっかくですので、カ.クリエ プレミアムクロスとの違いを所感として挙げてみますね。

スクロールできます
違いトラベラーズノートカ.クリエ プレミアムクロス
サイズ縦210x横110x奥行4mm縦215×横105×奥行7mm
MD用紙パスピエクリーム紙
ページ数64ページ112ページ(56枚)
方眼5mm。濃いめ(コントラスト強)。実線5mm。薄め(コントラスト弱)。点線
綴じ方ステッチャー綴じ(針金中綴じ)糸かがり綴じ
カラバリ1種4種(マット3種、つるつるしているグロッシー1種)
金額¥330(公式オンラインショップ価格)\825(Amazon参考価格)
トラベラーズノートとカ.クリエ プレミアムクロスとの比較

比べたら他にもたくさん違いがあると思います。カ.クリエ プレミアムクロスについて、気になることがあれば何でもコメント欄で聞いてください。

なぜ絶滅危惧ノートなのか

さて、タイトル回収を最後の最後まで引き延ばしてしまいましたが、この記事を書くきっかけともなった大事なお話をお伝えしなければなりません。

グロッシーアイボリーが販売終了

Amazonの定期便で購入するくらい、わたしはカ.クリエ プレミアムクロスのグロッシーアイボリー過激派でした。

カ.クリエ プレミアムクロスのグロッシーアイボリー

しかし、あるときから品切れ状態が続いていたのです。不思議に思って公式のWebサイトを覗いたところ、目に飛び込んできたのは「販売終了」の文字

そこから、グロッシーアイボリーに引き続きグロッシーピンク・グロッシーパープル・マットレッドが販売終了となりました(2024年5月時点)。

かな子

わたしは現在、渋々マットブラックを使用している状況です(もちろんマットブラックも最高)。

4色が続々と販売終了している現状を考えると、今後どんどん他の色もクローズしていくかもしれません(【続報】マットホワイトが販売されていました)。

だからこそ、みんなに買ってほしい……! 人類に広めて保護したい……! という切なる願いを込めて今回筆を執ることにしました。純粋になくなってほしくないのです。

代用候補:トラベラーズノート

どんな人気の商品でも、使う人がいなくなればいつかは販売終了します。その場合の一時的な代用として、トラベラーズノートを一旦おすすめしておきますね。一旦ね。

余談ですが、もし本当にそうなった場合、わたしは自分でノートを作りたいと思っています。

かな子

いつしかカ.クリエとの思い出を振り返り、泣きながら自分用のノートを作っているかもしれません。

最後に

こんなに熱を込めて書いてる人いないんじゃないか? と思うくらい、カ.クリエ プレミアムクロスについて語りました。ぜひ皆さんにもお手に取っていただきたいです。

ちなみに、わたしはこのノートを使ってメタ認知ノートというノート術を続けています。メタ認知ノートについては、以下のページでご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

share
  • URLをコピーしました!

コメント(承認制)

コメントする

目次